久留米のランチ 久留米ラーメン「一味ラーメン」

一味ラーメン

こんにちは日田市のバーステップスカラーのkiyoです。

今日は久留米に映画を見に、その前に腹ごしらえ。

久留米Tジョイのすぐ前にある、一味ラーメンにおじゃましました。

一味ラーメン合川店

一味ラーメン

Tジョイ久留米のすぐ前なので、映画の時間に遅れることなく気持ちに余裕をもってランチできます。

一味ラーメン メニュー

一味ラーメンメニュー

一味ラーメン メニュー

一味ラーメン基本は一種類。

トッピングにてバリエーションが多数あります。

サイドは、餃子にホルモンが主力でよく久留米ラーメンやさんによくあるチャーハンはない。

一味ラーメン公式サイトによると最初は三井郡発祥と言う事もあり久留米ラーメンの強力サイドメニュー、焼き飯がないのであろう。

また深夜までの営業と言う事でお酒も結構あって、夕食にビール飲んでホルモン、餃子を突っつき、焼酎に移行し、最後に〆のラーメン。

と言う事ができるのもうれしい、我が町日田にもこういうお店が欲しい所です。

一味ラーメン ネギときくらげトッピング。

一味ラーメン

トッピングのネギも多くて満足なビジュアルです。

薬味(うまみ)はこれが普通の量です。

全体的なお味は、この薬味も含め一蘭っぽさを感じます。

が、一蘭のラーメンよりリーズナブルで好感が持てます。

一味ラーメン替え玉

一味ラーメン

替え玉は、小皿の入っての提供パターンです。

最初のカタメンがそれほど固くなかったので、替え玉はバリかたをチョイス。

ここは、最初バリかたで、替え玉がカタメンが正解だろう。

若干の失敗である。

一味ラーメン

こちらの替え玉のたれも濃い目で、軽くのの字を書くくらいで充分な濃さです。

一味ラーメン

この替え玉チケットのPOPが良いです。

替え玉はロマン、確かにそうです。

お腹具合関係なく、美味しいラーメンだとマナーとして替え玉をいただく。

これが九州男児のたしなみです。

ごちそうさまでした!

久留米のランチ 一味ラーメン合川店の情報

The following two tabs change content below.

Kiyo

・九州の盆地大分県日田市でダイニングバーSTEPSを営む。 ・1967年生れ。地元日田高校から埼玉県城西大学へ、卒業後福岡にて宝石屋、レオタード屋さんを経て2003年帰郷。 ・STEPSを営む傍、2010年より野外音楽イベント「ボンチサウンドフェノメノン」を企画運営。 ・2013年から地元情報誌「ヒタスタイル」にてコラムを連載中。 ・2014年から音楽サイトにて記事を執筆。 ・2017年「ステップスカラー」オープン