久留米ラーメン 八

らーめん八

こんにちは 日田市のバーステップスカラーのkiyoです。

くるめラーメン、豚骨ラーメン発祥の地だけあって沢山の個性的なラーメン屋があってワクワクします。

本日は久留米インターチェンジすぐ近くのこのお店です。

らーめん八

らーめん八

ひらがなの、らーめんに、漢字の八 が正式表記みたいです。 平日のお昼すぎでしたがほぼ満員、回転もいいので次から次へお客さんが入ってきます。

ラーメン八 メニュー

らーめん八 メニュー

らーめん八のメニュー。久留米ラーメン店の特徴である、焼き飯も配備。餃子も取り揃えております。

ラーメン八 ランチメニュー

らーめん八 ランチメニュー

こちら、ラーメン八のランチメニュー。

基本的な焼き飯セットとギョーザセット。ただし、半チャーハンではないところがミソ。ランチメニューの最後にも※単品と同じサイズです と書いてあるように、たいていはセットは半チャーハンか、表記がなくてもセット用の若干のミニサイズを想像するが、ここはガチの単品と同じサイズ。ここは、というより久留米のもう一つの有名店「広瀬食堂」も焼き飯は単品サイズでやって来るので、なかなか完食できない。これは久留米の文化なんだろう。

ラーメン八

らーめん八 オンテーブルはこんな感じ。ゴマすり気が懐かしい。

らーめん八

ラーメン登場! シンプルなつくり、玉子やノリのトッピングもなし。

お味は、福岡長浜に似ているスープ、麺は長浜ラーメンよりチョイ太めか。その分スープとの絡まりがよく感じる。ウマイ、このシンプルなトッピングはこの味への自信の表れだろう。

この日はお腹いっぱいになって、焼き飯まではいかなかったが、ぜひ次回はお腹を空かして焼き飯セットに挑戦します。ごちそうさまでした。

くるめラーメン らーめん八の情報

関連ランキング:ラーメン | 久留米大学前駅御井駅五郎丸駅

そのほかの久留米ラーメン

くいよい軒

 

沖食堂

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひろせ食堂 

 

The following two tabs change content below.

Kiyo

・九州の盆地大分県日田市でダイニングバーSTEPSを営む。 ・1967年生れ。地元日田高校から埼玉県城西大学へ、卒業後福岡にて宝石屋、レオタード屋さんを経て2003年帰郷。 ・STEPSを営む傍、2010年より野外音楽イベント「ボンチサウンドフェノメノン」を企画運営。 ・2013年から地元情報誌「ヒタスタイル」にてコラムを連載中。 ・2014年から音楽サイトにて記事を執筆。 ・2017年「ステップスカラー」オープン