三隈川ミュージックボート COLTECO 3月17日

三隈川ミュージックボート

三回目の三隈川ミュージックボートはコルテコの登場!

日田の真ん中を流れる三隈川そのほとりにやってくる「三隈川ミュージックボート」第3回目の開催です。

ついにcolteco やってきてくれます! 今や人気者!ウキペディアにものっちゃてる(笑)昨年のサンセットライブに出演したり、4月にはなんと上海公演も決まっている彼ら、日田の屋形船の上でどんなパフォーマンスを見せてくれるのか今から楽しみです!

今回は特別に空間演出でRyutaro Yoshinoも一緒にやってきます!

  • プロフィール Lighting
    ▫Ryutaro Yoshino Art&Design
    Istituto Europeo di Design MILANO校でデザインを学び、パッケージデザイナー、ショー空間・舞台デザイナーを経て個人名義活動へ。パッケージの造形技術を応用した自己設計のノックダウン照明を用いた空間演出が最も特徴的。これまでにadidas originalsの展示空間(09 a/w Pless Preview)や、商空間などのインテリア照明を手掛ける。音楽ステージにおいてはアン・サリー、土岐麻子、GAKU‐MC、Conguero Tres Hoofers、南壽あさ子などのアーティストのステージを演出、光によってステージと観客を一つの空間に繋ぎ合わせる。https://ryutaroyoshino.jimdo.com/

彼があの三隈川に浮かぶ音楽空間をどのようにデザインするのか、今からワクワクします!

COLTECO プロフィール

福岡産 SYNTH de POP
これまでにアメリカ、イギリス、ドイツ、フランス、スイス、オーストラリア、リトアニア、韓国、上海、台湾、フィリピン等、その楽曲が世界中でオンエアー、リリースされており。アパレルショップChampionへMixCD作品の提供、CMソングや、TV番組のバックミュージック製作、国内外のRadio番組へDJMixの提供など。ソロ(ORANCHA )としても活動するサトウ ショウゴを中心に、Yohei (key)、Bancho(dr)により結成。
80’sDISCO,NEW WAVE,TECHNO POPといったジャンルを現代にアップデートした個性的でスタイリッシュなサウンドを展開する。 そのサウンドは音楽業界はもちろん、アパレル、美容、ファッション、さらには日本の枠からも飛び出し、アジア圏からも注目を集めている。 2015年、1st mini Album”Bastard 7th”がリリースされ完売。さらに同年、2nd mini album “Bastard 9th”を発表。2016年、韓国のKIRINをFeatした7inch Vinylがリリース。2017年、1atFull Album「ALBUS」を発表。J-WAVEにて2曲が上位ランクイン。さらに同年、リベラル(SANABAGUN.)との共作7inch VinylがGIMMICK-MAGICよりリリース。
基本的な活動は福岡と全国、海外を行ったり来たり。

 

水郷日田三隈川ミュージックボート

  • 2018年3月17日 18:00オープン
  • 大分県日田市三隈川山陽館船着き場「sakura-maru」
  • 入場無料 要1ドリンクオーダー
  • お問合せ ステップスカラー 090-8419-3392
  • フレッツ光でUSEN音楽放送を楽しもう!
The following two tabs change content below.

Kiyo

・九州の盆地大分県日田市でダイニングバーSTEPSを営む。 ・1967年生れ。地元日田高校から埼玉県城西大学へ、卒業後福岡にて宝石屋、レオタード屋さんを経て2003年帰郷。 ・STEPSを営む傍、2010年より野外音楽イベント「ボンチサウンドフェノメノン」を企画運営。 ・2013年から地元情報誌「ヒタスタイル」にてコラムを連載中。 ・2014年から音楽サイトにて記事を執筆。 ・2017年「ステップスカラー」オープン