ステップスカラー今夜のバーカウンター夜話 4

ステップスカラー映画

バーカウンターで夜な夜な語られるお話し

こんばんは、日田のバー ステップスカラーのKiyoです。

毎晩バーのカウンターではどんなお話が繰り広げられてるのか?

秘密のお話から、バカバカしいお話、色恋のお話、政治、スポーツ、地元ネタなど様々。

そんなお話のおすそ分け、果たして今夜は……

今夜は映画

男3人40代30代20代のいいバランスのお客様とわたくし50代尚更いい感じ。2月の暇で寒い夜はおしゃべりが捗る。最終的には映画のお話。最初は昔好きだった映画の話から、最近のおすすめなどたわいのないお話ですが振り返ってみましょう。

グーニーズ

20代男子の子供のころのお気に入り、ブルーレイもってて今もたまに見返すらしい。当時わたくし大学生それでもシンディローパーの主題歌とファミコンのゲームはやっていたし、思ったよりもいい映画だとの思いではある。彼がすごく熱弁するのでもう一度見返さないといけない。

マッドマクス

40代のお気に入り確かにいかにも好きそうな感じだし、わたくしも衝撃を受けた作品何度もTVなどで見返した。それでも少し早熟じゃなかろうか。

彼はストリートオブファイヤーもお気に入り。感じが分かる。わたくしは思春期でダイアンレインの美しさだけが印象に残ってる。もう一度見直さねばリスト入りです。

そして50代はやっぱり

ブルースリー

この時代の日本全国の小学生男子憧れの存在。細かなストーリー よりブルースリーのカッコよさ強さが記憶に残ってる。実際に格闘家としても強そうなのと、早くに死んでしまったことが伝説感が一層増している。

しかしブルースリーが来れば40代から下は…

ジャッキーチェン

もうここからはジャッキー世代の独壇場。それでも世代間で好きなジャッキー映画が違うのも楽しい。40代50代はまさにこの頃。先生は赤鼻のおっさん、カンフーシューズをはいたジャッキー、お前に食わせるタンメンはねぇ!の人が出る感じの時代。

30代20代はこの辺からが守備範囲。コンクリートに囲まれたとこでのアクションシーンのジャッキー。確かに脂がのってる頃のジャッキー。そして最後のNG集には世代関係なくびっくりさせられた。

それからは、ジャッキー映画のマニアックな作品や、シーンの話で盛り上がる。

そして最近の映画の話に

昔ほど洋画を見なくなったのは、年のせいか、日本映画のクオリティが上がったのか、ハリウッド映画の質が下がったのか?

答えは風の中。字幕見るのがつらい説まで飛び出した。40代50代の主張

そして各自お勧めの映画で〆のお時間に。

殿利息でござる

40代50代推薦!タイトルに惑わされずに見てやってください!いいお話です。地方を元気にしたい方にぜひおすすめです。

夢うる二人

阿部サダヲつながりでこれまた40代50代推薦。松たか子ファンとしても押します、松たか子があんなことやるシーンがあるなんて!それでもちゃんと必要なシーンなんです!見てやってください!

そして最後はコレ!

藁の楯

40代推薦!本当はあんまり気分のいい映画じゃないし、藤原竜也が殴りたいくらいに嫌いになったというある意味監督の思うつぼなんだが、彼しか見ていないので皆 ぜひ見たいとのことで一致!

これからは一度お題を決めて同じ映画を見てからのバー夜話の臨もうと言う事で。次回彼らがお店に来るまでに「藁の盾」は 鑑賞しなければならなくなりました。楽しみです。

いやー映画って本当にいいですね!

皆さんも一緒に語りましょう!

 

 

The following two tabs change content below.

Kiyo

・九州の盆地大分県日田市でダイニングバーSTEPSを営む。 ・1967年生れ。地元日田高校から埼玉県城西大学へ、卒業後福岡にて宝石屋、レオタード屋さんを経て2003年帰郷。 ・STEPSを営む傍、2010年より野外音楽イベント「ボンチサウンドフェノメノン」を企画運営。 ・2013年から地元情報誌「ヒタスタイル」にてコラムを連載中。 ・2014年から音楽サイトにて記事を執筆。 ・2017年「ステップスカラー」オープン