ソウルサーチーン マーヴィンゲイとシックの物語

マーヴィンゲイ

本は紙は紙派それでも大好きなこのシリーズはKindleのみの販売

しかし価格は安くお買い得感もあり2冊購入。

オヤジ的にはクリックだと今ひとつ購入感はないのだが時代だから仕方ない。

マーヴィン・ゲイ とザ・シックの物語。

マーヴィンは完全に後追いのファンなので、知られざるエピソードが多くあっという間に読み終えた。

セクシャルヒーリングという名曲の出来る場所ってのがいい。

以外と他の名曲たちもそんなもんなのかもしれない。

シックはまたまたバンドやってたひとの心をくすぐる バンドサクセスストーリー&友情物語。

これがチンケにならないところが シックらしくて、いやシックだからこそシャレオツに響く物語になってる。

両方短くってあっという間に読み終わるがソウルミュージックファンは必読だ。

The following two tabs change content below.

Kiyo

・九州の盆地大分県日田市でstepscolorを営む。 ・1967年生れ。地元日田高校から埼玉県城西大学へ ・卒業後福岡にて宝石屋、レオタード屋さんを経て2003年帰郷 ・2010年より野外音楽イベント「ボンチサウンドフェノメノン」を企画 ・2013年から地元情報誌「ヒタスタイル」にてコラムを連載 ・2014年から音楽サイトにて記事を執筆 ・2017年「ステップスカラー」オープン ・2019年 地元テレビ局KCVにて「噂のマスターに会いに行く」コーナー担当日田のうまい飲み屋を紹介しています。