日田のランチ ラーメン「麵屋一角」 再訪問

麵屋 一角

こんにちは、大分県日田市のバーステップスカラーのkiyoです。

2018年日田駅前にオープンした待望のラーメン屋さん「麺屋 一角」

10月に一度おじゃましましたが、またスープが進化を遂げているとの情報を得て再びの訪問です。

 

日田のラーメン 麺や一角 初回の訪問記事はこちらです

日田のランチ ラーメン「麵屋 一角」

2019年1月麵屋 一角 再訪です

麵屋 一角

麵屋 一角

エントランス、暖簾は変わりなく営業しています。

麵屋 一角

麵屋 一角メニュー

麵屋一角メニュー

メニューも以前と変わらずです。

そういえば、フェイスブックで「バジル豚骨ラーメン」なるものを見た気がしたがきのせいだったか?

一角 ラーメン

あ! ここはわかりずらい!

ドリンクメニューの下! せめてラーメンメニューの下で行こう!

もうオーダーを済ませた後に、気が付いたので今回はバジル豚骨ラーメンにありつけず。。残念

麵屋一角

すりごまと、ニンニクチップ、コショウの定番トッピングです。

麵屋 一角

辛子高菜で、ラーメンが出てくるのを待ちます。

麵屋一角 醤油豚骨ラーメン

麵屋一角

お!

確かに、以前の写真と比べるとスープのクリーミーさが見た目でも感じられる。

カプチーノっぽいクリーミーさだ。

こちらが以前のスープ。

おや?チャーシュも微妙にちがうか?

実食した時には気が付かなかった。。

麵屋一角 魚介豚骨ラーメン

麵屋一角

こちらもまたクリーミー!

こちらも、以前と比べてみましょう。

どちらも、色白スープかつクリーミーに変身しています。

お味の方は、多くな変化は感じられず、いやこれは良い意味でおいしさそのままで、口当たりが変わった印象。

より女性が好みそうなスープになってます・

麵屋 一角

このクリーミーさが、麺に絡んでいい感じで替え玉まで楽しめます!

次回は、バジル豚骨ラーメンにチャレンジしてみます!

日田のランチ 麵屋一角の情報

The following two tabs change content below.

Kiyo

・九州の盆地大分県日田市でダイニングバーSTEPSを営む。 ・1967年生れ。地元日田高校から埼玉県城西大学へ、卒業後福岡にて宝石屋、レオタード屋さんを経て2003年帰郷。 ・STEPSを営む傍、2010年より野外音楽イベント「ボンチサウンドフェノメノン」を企画運営。 ・2013年から地元情報誌「ヒタスタイル」にてコラムを連載中。 ・2014年から音楽サイトにて記事を執筆。 ・2017年「ステップスカラー」オープン