日田のランチ「バヒーオ」小鹿田焼きのランプシェードもいい感じ

バヒーオ

こんにちは日田市のバーステップスカラーのkiyoです。

今日は久しぶりに豆田のバヒーオにおじゃましてきました。

豆田バヒーオのランチ

バヒーオ

提灯が和の街豆田にマッチしています。

バヒーオ

バヒーオ内観

バヒーオ

バヒーオのカウンター上黒板には、ここを訪れた世界各国ゲストの言葉でメッセージが書かれています。

小鹿田焼き ランプシェイド

バヒーオ

今回の訪問の、もう一つの目的がこれ

地元日田の小鹿田焼きを使ったランプシェード

バヒーオ
バヒーオ

小鹿代表的な田焼きの、跳びカンナのモチーフがライトに照らされてなんとも言えない、落ち着きがあります。

小鹿田焼きランプシェード
小鹿田焼きランプシェード

バヒーオランチメニュー

バヒーオランチメニュー
バヒーオランチメニュー

今回は安定のグリーンカレーを 最初はサラダ

バヒーオ

こちら、小鹿田焼の器です。

バヒーオ
バヒーオ

グリーンカレーとライス別々に出てくるパターンです。

バヒーオ

ピクルスとパクチーもついています。

バヒーオ
バヒーオ

男らしく、一気にかけるタイプです。

バヒーオ

パクチーも一気かけ、ワイルドだろう!

バヒーオのアマトリチャーナ

バヒーオ

パスタにもサラダが付きます。

グリーンカレーのサラダと少し内容が変えてあるのが嬉しい気づかいですね。

バヒーオ

相方は、パスタで、アマトリチャーナ

ボリュームもたっぷりで、食べごたえありです!

バヒーオ

食後のコーヒーも小鹿田焼の器です。

ごちそうさまでした!

バヒーオ一回目の訪問記事はこちら

二回めの訪問はこちら日田のランチ 豆田のバヒーオの情報

日田のランチ豆田バヒーオの情報

The following two tabs change content below.

Kiyo

・九州の盆地大分県日田市でダイニングバーSTEPSを営む。 ・1967年生れ。地元日田高校から埼玉県城西大学へ、卒業後福岡にて宝石屋、レオタード屋さんを経て2003年帰郷。 ・STEPSを営む傍、2010年より野外音楽イベント「ボンチサウンドフェノメノン」を企画運営。 ・2013年から地元情報誌「ヒタスタイル」にてコラムを連載中。 ・2014年から音楽サイトにて記事を執筆。 ・2017年「ステップスカラー」オープン