日田近郊のランチ 小国 蕎麦天晴

小国 蕎麦 天晴

こんにちは、日田のバー ステップスカラーのkiyoです。時間に余裕があるときには小国方面にお蕎麦を食べに行きます。いつものお気に入りはよしぶその日もよしぶを目指して車を走らせたところ。定休日実はわたくし定休日男なんです。

蕎麦 よしぶ

そこで、もう少し小国の奥の方へと。

蕎麦天晴 小国

国道から少し奥に入った所に新しい蕎麦屋さんを発見

蕎麦 天晴

商い中の看板が頼もしい。

蕎麦 天晴

手打ちそば天晴 アッパレではなくテンセイと読むみたい。

小国 蕎麦 天晴

小国蕎麦 天晴

いい感じのエントランスを通り店内へ

蕎麦 天晴

早速メニューを

蕎麦 天晴メニュー

店名はテンセイですが御膳の名前はアッパレ!いいと思います!

蕎麦 天晴 メニュー

蕎麦天晴メニュー

期間限定のキノコ蕎麦も捨てがたかったがココは天晴御膳

小国 蕎麦 天晴

蕎麦は10割。これだけ細く打ってるのは素晴らしい。のど越し最高山菜を中心とした天ぷらのまた良い。

小国 蕎麦 天晴

小国 蕎麦 天晴

わずかに残念だったのはとろろ飯のとろろは自然薯ではなかったらしい事。どうしても小国辺りだとトロロを勝手に自然薯のそれだと思い込んでたこちら側の問題なんですけどね。勝手にハードルを上げてしまってすいません。

小国 蕎麦天晴

相方は田舎蕎麦

蕎麦天晴

メニューに書いてあったように粗びきで蕎麦感があり麺も太く男性的。先の定番蕎麦が女性的で優しい感じだったので。お二人以上で行くときはぜひ両方とも食すことをお勧めします。

小国蕎麦天晴

また、メニューに欲張り蕎麦があり、温かい蕎麦と冷たい蕎麦両方楽しめる。これはいい!今までありそうでなかったメニュー。冬の時期は温かいのも食べたいけど、本格手打ち蕎麦屋に来たならば盛り蕎麦じゃなきゃと結構悩無タイプだったのでれはうれしい。次回はぜひこちらを注文したい。

小国の蕎麦屋 手打ち蕎麦天晴の情報

 

The following two tabs change content below.

Kiyo

・九州の盆地大分県日田市でダイニングバーSTEPSを営む。 ・1967年生れ。地元日田高校から埼玉県城西大学へ、卒業後福岡にて宝石屋、レオタード屋さんを経て2003年帰郷。 ・STEPSを営む傍、2010年より野外音楽イベント「ボンチサウンドフェノメノン」を企画運営。 ・2013年から地元情報誌「ヒタスタイル」にてコラムを連載中。 ・2014年から音楽サイトにて記事を執筆。 ・2017年「ステップスカラー」オープン