九州限定!コカコーラから出たレモンサワー「檸檬堂」

檸檬堂 レモンサワー コカコーラ

こんばんは、日田市のバーステップスカラーのkiyoです。 仕事終わりに呑みたい時ってバーのマスターはお店のいい酒呑んでんだろう!と思われがちですが小心者の私は中々お店のお酒を飲むことができません、家も近いこともあり家に帰って飲むんです。そんなときには、自分で作らなくてもいい缶のお酒。特にビールを中心に呑むのですが、糖質やらプリン体が気になるお年頃。缶のハイボールやらチューハイなんかが重宝します。

そんな中、あのコカコーラからお酒が出てるとの情報が !しかも缶チューハイ今流行りのレモンサワー!早速購入しました!

檸檬堂 レモンサワー コカコーラ

全商品の裏にはこだわりの前割りレモン製法の説明がイラストで書いてある。つまり先にレモンをすりおろしてお酒に漬け込むと言う事らしい。フレーバーは3種類!種類によってアルコール度数も違うと言う事で早速飲んでみました。

こだわりレモンサワー檸檬堂 定番レモン

レモンサワー 檸檬堂 

定番品の定番レモン。アルコール度数は5% うんウマイ!すっきりとしたレモンサワー甘さを感じないのがいい。うん思ったより断然いい。これならビール代わりの最初の一本にも行けるし、甘さが少ない分どんな料理でも合わせられる。最近流行りの高アルコール度数じゃないのも最後までおいしくいただける。

実は一日一本づつ飲もうと思ったが、この定番レモンがうまくて、早くも空になったのでもう一本行きます。

こだわりレモンサワー檸檬堂 はちみつレモン

檸檬堂 はちみつレモン

次に、アルコール3%のはちみつレモン。 こ・れ・は 甘い! 確かにはちみつレモンだ。そうか、この甘さといいアルコール度数の少なさといい、これは女性向ですねコカコーラさん。よくわかりました! 酒飲みのおじさんにはチト甘すぎました。と言う事でお口直しの意味を込めて最後の一本にも手を出してしまいました。

こだわりレモンサワー檸檬堂 塩レモン

檸檬堂 塩レモン

こちら塩レモンはアルコール度数7% さすがに缶レモンサワーといえども3本目で繊細なお味はよくわからなくなってきましたが。塩レモンは塩レモンです、定番檸檬よりは少し甘め塩が逆に甘さを引き出すのか。それでもはちみつレモンほど甘くないので、いい感じで行けます。おつまみなどない状態で飲むのなら定番レモンよりもこちらがお勧め。

コカ・コーラの缶レモンチューハイ檸檬堂 いいです。

とりあえず、三本勢いで飲みましたがいい感じです。さすが飲料を知り尽くしたコカ・コーラ社が満を持して登場させたアルコール飲料です。今のところは九州限定販売なのでその恩恵にあやかっていますが。このおいしさは早く全国流通に乗せて全国の皆さんに飲んでほしいお味です。今のところは九州土産なんかにいいのではないでしょうか。

缶入アルコール飲料市場がこれで一段と盛り上がりそうです。バーを営む者としてはあまり家のみ文化が多くなるのも困りますが、若者のお酒離れが叫ばれている昨今、こういうう商品で若い世代がお酒に興味を持っていただければ幸いです。

檸檬堂のホームページ

コカ・コーラ社檸檬堂のページ



The following two tabs change content below.

Kiyo

・九州の盆地大分県日田市でダイニングバーSTEPSを営む。 ・1967年生れ。地元日田高校から埼玉県城西大学へ、卒業後福岡にて宝石屋、レオタード屋さんを経て2003年帰郷。 ・STEPSを営む傍、2010年より野外音楽イベント「ボンチサウンドフェノメノン」を企画運営。 ・2013年から地元情報誌「ヒタスタイル」にてコラムを連載中。 ・2014年から音楽サイトにて記事を執筆。 ・2017年「ステップスカラー」オープン