フォアローゼス イエロー&ブラックラベル

フォアローゼス

こんばんは日田市のバー、ステップスカラーのkiyoです。

今日のお酒は先日のジャックダニエルに続きバーボンです。と言ってもジャックダニエルはバーボンではないのですが、その辺はご愛敬で。

今回はフォアローゼス ただいまアラフィフの我々が大人の階段を上る頃に欠かせなかったのがバーボン。背伸びして何度も吐きながら飲んで味を覚えていきました。

そんな日々を過ごしていると、そのうち旨さやバーボンの銘柄の違いに気が付いてくる。そこで最初に旨いと感じたのがこのフォアローゼスのブラックでした。

ブラックはやはりロックがお勧め、イエローはもっとカジュアルにハイボールで楽しむのもいいっじゃないかと思います。今夜あたりいかがでしょう。

そして、商品説明にもあるようなロマンティックな名前の由来を持つお酒なのでデートにも良いでしょう。

フォアローゼス 情報

「フォアローゼズ」は、原料にこだわり、酵母にこだわり、そして技にこだわった“香りの異なる複数の原酒”を、絶妙のバランスでブレンドして生まれる「薔薇のバーボン」です。
ロマンチックなネーミング。フォアローゼズの生みの親ポール・ジョーンズは、南部美人に一目惚れしプロポーズ。彼女はプロポーズ受諾の証として、4輪の深紅のバラのコサージュを胸に舞踏会に現れました。2人の出会いを永遠にという願いをこめて名づけられたのが、「フォアローゼズ」の名前の由来です。

ブラックラベルは土やら日本専用みたいです、以下説明引用。

個性あふれる香りを持った原酒を選び抜き、長めの熟成にこだわったフォアローゼズの上級ラベル。洋梨やプラムを想わせる熟した果実香やスパイシーさが、心地よいオーク樽の香りとマッチ。芳醇な香り、まろやかな味わいを生み出した一品。(日本限定品)

希少酒から一般的なお酒まで、納得の高額査定をご期待ください!!
お酒買取専門店ファイブニーズ

 

 

The following two tabs change content below.

Kiyo

・九州の盆地大分県日田市でダイニングバーSTEPSを営む。 ・1967年生れ。地元日田高校から埼玉県城西大学へ、卒業後福岡にて宝石屋、レオタード屋さんを経て2003年帰郷。 ・STEPSを営む傍、2010年より野外音楽イベント「ボンチサウンドフェノメノン」を企画運営。 ・2013年から地元情報誌「ヒタスタイル」にてコラムを連載中。 ・2014年から音楽サイトにて記事を執筆。 ・2017年「ステップスカラー」オープン