ラフロイグ10年 アイラモルトの王

ラフロイグ

こんばんは日田市のバー、ステップスカラーのkiyoです。

本日のシングルモルトのオススメは「ラフロイグ10年」

マッカランがシングルモルトのロールスロイスならば、こちらラフロイグはアイラモルトの王と呼ばれてます。
好き嫌いがハッキリ分かれますが、好きになったらもうこれ一途な方の多い一本です。

ステップスカラーでもラフロイグを知ってるお客さんが一緒に連れてきたシングルモルトヴァージンのお客さんにこの匂いをかがせ、喜んでいるドSなファンも多い不思議な魅力を持つお酒がこのラフロイグです。

メーカーサイトより引用

シングルモルトウイスキー ラフロイグ (Laphroaig) は、ビーム サントリーが保有するスコットランド西海岸沖に浮かぶアイラ島に所在するシングルモルト・スコッチ・ウイスキーの蒸留所、および、 そこで産出されるシングルモルト・スコッチウイスキーの銘柄です。

アイラ島の職人手づくりのピートの効いた麦芽から生みだされるシングルモルト。爽快なピート香や磯の香りを思わせる個性的な味わいが世界中の熱烈なファンを魅了し続けています。

◆テイスティングノート

【色】 濃い金色

【香り】 爽快なピート・磯

【味わい】 滑らかでややオイリーなコク

【フィニッシュ】 海藻を思わせるユニークな心地よい後味

【タイプ】 ミディアムボディ

◆王室御用達のウイスキー

1994年、チャールズ皇太子より王室御用達許可証を賜り、モルト蒸溜所としては初めて王室御用達の認定を受けました。

ラフロイグを訪れた皇太子は「これからも伝統的な手法を守っていってください。あなたの作るウイスキーは世界で一番すばらしいものだと思います。」という言葉を当時の蒸溜所所長のイアン・ヘンダーソン氏に残されました。

今でもラフロイグ蒸溜所では、新しい商品が出来ると必ずチャールズ皇太子にもご試飲頂くとか。ぜひ皆様もウイスキーの本場の王室が御用達と認めたシングルモルトウイスキーを堪能して下さい。

こちらはサントリーの商品サイトです。

もちろんAmazonでも購入できます。

The following two tabs change content below.

Kiyo

・九州の盆地大分県日田市でダイニングバーSTEPSを営む。 ・1967年生れ。地元日田高校から埼玉県城西大学へ、卒業後福岡にて宝石屋、レオタード屋さんを経て2003年帰郷。 ・STEPSを営む傍、2010年より野外音楽イベント「ボンチサウンドフェノメノン」を企画運営。 ・2013年から地元情報誌「ヒタスタイル」にてコラムを連載中。 ・2014年から音楽サイトにて記事を執筆。 ・2017年「ステップスカラー」オープン