ボブ・マーリー ルーツオブレジェンド

ボブまーれー

ボブ・マーリー/ルーツ・オブ・レジェンド

久しぶりにTSUTAYAに行ってレンタル。
映画も借りたが、お店で流す音楽、ライブDVDを探すも。。。。。
そもそも音楽コーナー自体がない!
カルチャーコーナーに、本当に細々と置いてある。
今時は買うんだろうなー。
矢沢と、ボブマーリー、2大レジェントとナゼかリアーナ。
ここは迷わずボブ。
大当たり!
実はボブ ベスト盤と、ライブ(このジャケットの)しか音源持ってない状態。

今更ながら、あまり詳しくないとはい言えない状態。
話はそれるが、映画なんかも今更見てないとは言えないモノがけっこうある。
2時間半、一気にみた!
お店で見たんだけど、その間お客さんこんでくれ~と思う位ハマってみた。
白人とのハーフってことも初めて知った。
デビュー当時は、アメリカのソウルグループがそうであるように、3人組でお揃いのスーツなんか着てる。
1度はデビューしたものの、母のいるアメリカに渡りカタギの仕事もしてたり。
初めて知る事がいっぱい!
そしてその後再びジャマイカに戻って、ラスタにハマってからはなんとなく知ってることが多かった。
しかし映像で見るとまたイイ!
そしてあの音楽、改めて凄い。
やはり、ハイライトはあのジャマイカでのコンサート。
国内でいがみ合って、殺人まで起きてた2つの政党のリーダーをステージ上で握手をさせた場面。
TVのドキュメンタリーなんかで目にしたことはあったが、改めて見ると、泣けた。
2人のリーダーをステージに上げる前の「煽り」はもう神々しい。
昔の日本巫女とかこんな感じなのかと思わせる。
言葉じゃない何かがある。
そして、待望のアメリカ進出直後のガン再発。
36歳。
わかすぎる。
返却まで何度か見返す自信満々。
特典映像も見たくって、買っちゃうかも。。。

The following two tabs change content below.

Kiyo

・九州の盆地大分県日田市でダイニングバーSTEPSを営む。 ・1967年生れ。地元日田高校から埼玉県城西大学へ、卒業後福岡にて宝石屋、レオタード屋さんを経て2003年帰郷。 ・STEPSを営む傍、2010年より野外音楽イベント「ボンチサウンドフェノメノン」を企画運営。 ・2013年から地元情報誌「ヒタスタイル」にてコラムを連載中。 ・2014年から音楽サイトにて記事を執筆。 ・2017年「ステップスカラー」オープン